18才未満は閲覧禁止


フカンゼンカゾク

家族にゴミのような扱いを受けている俺の唯一の癒しは──




取り壊し予定の公園の遊具内で、
自分と同じく家に居場所のない綾乃ちゃんと過ごすひととき♪


そんなある日、家族が知らない男を『パパ』と呼び、本当の家族のように振舞っている目撃してしまった…


傷心の俺は、自然とあの公園に足が向かい…綾乃ちゃんの優しい顔を見た瞬間


ガバッ
人の温もりを求めてしまう



「なにされたって大丈夫…ですから」
しかも綾乃ちゃんは、イヤがるどころか優しく受け止めてくれて…





▼この作品は下記コミックで読むことができます
夢と知りせば

図書委員で一緒になった夕七ちゃん
一緒に委員会の仕事をしていくうちに、だんだん惹かれはじめ…彼女のことが好きになっていた。


そんな彼女からの告白!


「好きとか 気持ち悪いんだよ」
嬉しかったのに──
友達にバカにされるのが怖くて、ひどい言葉でフッてしまう…


そんな彼女と、夏祭りでまさかの再会!?
浴衣姿の彼女は…

  ・
  ・
  ・


見知らぬ男たちに調教されていた──


目の前でアナルを犯される夕七ちゃん



「あれ メガネ君 勃起してね?」
それを見て勃起してしまった僕のチ○ポを、男たちの指示で夕七ちゃんのおマ○コに……



股間に走る快感…そして、目の前には犯されて乱れる好きな女の子の姿が……



▼この作品は下記コミックで読むことができます
● 作家特集一覧
▼続きを表示▼
● ランダムピックアップ


上へ
お問い合わせ